大手と中小の消費者金融はどちらが審査が甘いのか?

スポンサードリンク

大手と中小はどちらが甘い?

ぶっちゃけ、大手の消費者金融と中小の消費者金融はどちらが審査が甘いでしょうか?

 

 

 

消費者金融には、大手だろうが中小だろうが、それぞれの業者によって審査基準が異なります。

 

また、消費者金融に申込む客それぞれにも属性があり、年収も違い、過去の信用情報も違いますので一概にどちらが審査が甘いとは言えません。

 

 

しかし、業界全体で見るとやはり中小の消費者金融の方が審査が甘い所が多いです。

 

 

中小消費者金融の方が審査が甘いけど色々と不便も多い

一般的に大手の消費者金融よりも中小の消費者金融の方が審査が甘い所が多いです。

 

それは確かです。

 

 

なぜなら、中小の消費者金融は大手で借りれなかった人の受け皿的な存在でもあるからです。

 

 

大手で審査が落ちた人が、「まぁしょうがねーから中小でガマンするか」と中小に流れ着くような感じです。

 

中小の業者もそれを期待しているようなフシがあります。

 

 

 

消費者金融でお金を借りたい人のほとんどは、まずは知名度のある大手から借りるのが常です。

 

私もお金を借りたい場合は大手を選びます。

 

あなたもそうだと思います。

 

 

 

しかし、大手に申込んだものの・・・・審査が落ちてしまった・・・。

 

そんな事もあるでしょう。

 

 

 

そういう場合は、次の他社の大手に申し込みますよね?

 

そして、そちらの審査にも落ちてしまった場合も、更に次も他社の大手に申し込みますよね?

 

 

全ての大手で審査が落とされてしまった人が・・・・「やれやれ、、、しょうがないから中小をあたってみるか・・」そんな感じだと思います。

 

 

 

 

中小の消費者金融会社からしても「はっはっはっ(笑)大手で借りれなかったんですね!ではウチは大手より甘いから是非いらっしゃい!!」・・・・そんなスタンスで消費者金融業を営んでいると思います。

 

だから、中小の方が審査が甘いといえます。

 

 

 

また、既に大手で融資が受けられたお客の中でもっと他社の消費者金融からお金を借りたい人は、次なる融資先として中小を模索する行動パターンもあります。

 

つまり大手で借り尽してしまった人が「次は中小で借りよう・・・」となります。

 

 

消費者金融業界では、大手の消費者金融系業者(銀行グループ系含む)は全部で4社〜5社くらいしかありません。

 

他社借入がある人は既に大手で借り尽してしまっているかもしれませんね。

 

 

 

そんな場合、、、、「次は中小で・・・」となります。

 

 

 

しかし中小の消費者金融は大手よりも審査が甘いとはいえ色々と不便な点も多いですね。

 

 

 

まず金利が割高です。

 

 

中小は審査が甘い代わりに高い金利を設定しております。

 

利息制限法の上限額である20%は当たり前

 

 

15%〜20%位の金利帯で貸す事がほとんどです。

 

 

 

 

また、小口融資も当たり前。

 

中小は審査が通ったとしてもそれほど多く借りれません。

 

 

地域密着型の地場の中小街金系の消費者金融は5万円〜10万円位の小口融資で貸す事が多い。

 

 

そして、中小には大手のように「キャッシングカード」という洒落たものがありません(カードが使える少数派の中小もあるが)

 

 

 

全てにおいて不便が多いのが中小の消費者金融です。

 

 

 

ただ、どうしてもお金を借りたい人にとっては、利息の高さも、限度額の少なさも使い勝手の不便さもどうでも良い事です。

 

「とにかく少しでもいいからお金を貸してくれ〜〜〜!」・・・・それが中小でお金を借りたい人の心理です。

 

 

 

中小業者も「ウチは金利が高いし、限度額も少ししかかせないけど、それでも良ければいらっしゃい?」・・・・・そんなスタンスです。

 

いくら中小が審査が甘くても総量規制に抵触すれば借りれない・・・

『大手よりも中小の方が審査が甘いのか!!、それだったら中小で借りてみよう!!』

 

 

・・・・そう喜び勇んで中小の消費者金融に申込む人もいるでしょう。

 

 

 

しかし、、ちょっと待ってください!!

 

あなたの現在の借入残高はいくらですか??

 

 

 

そう、、、、消費者金融などの無担保フリーローンは「総量規制」という法律があります。

 

 

総量規制とは一言で簡単に言うと・・・・・「業者は年収の3分の1を超える融資が出来ない」という法律です。

 

 

多重債務が社会問題になったのが原因で、その対策として制定された法律です。

 

 

この総量規制に抵触する人は、いくら審査の甘い中小消費者金融に行っても1円も借りれません。

 

瞬殺で審査に落とされます・・・・。

 

 

 

なぜなら、「消費者金融業者はお客に年収の3分の1を超える融資をしてはいけない」という法律を守らなければならないからです。

 

この法律を守らない業者は罰則を受けてしまいます。

 

 

 

だから、既に他社などで年収の3分の1を借りているお客が、激甘審査の中小消費者金融に融資の申込みをしても・・・・『ありゃりゃりゃ・・・・オタクはもう年収の3分の1を借りちゃっていますね!!残念だけどウチでは稼無いねぇ・・・借金を減らしてから出直してらっしゃい〜〜?』となります

 

 

何が何でもお金を借りたい人で、もっと中小とかで借りたい場合は現在の自分の借入残高が年収の3分の1を超えていないかを確認してから申し込みましょうね。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

大手消費者金融は他社借入何件まで借りれるか?
大手の消費者金融で借りたい人で気になるのが、一体他社借入何件まで大手はOKなのか?5件とか6件まで借りれるところはあるか?