街金系の消費者金融の審査基準をズバリ斬る!

スポンサードリンク

街金について

街金ってよく聞きますた、実際にどんな金融会社なのか?

 

そんな疑問をお持ちの方も多いでしょう。

 

 

一見すると少し怖いイメージのニュアンスですよね??「街金」って。

 

 

簡単にいうと街金は「地元のローン会社」「中小の消費者金融」などの小規模の金融業者を一律に街金と呼ぶことが多いです。

 

 

また「事業者ローン会社」などビジネスローンのサービスを行っているノンバンク系の会社も街金と呼ぶことがあります。

 

 

私は「中堅、中小の消費者金融」、「不動産担保ローン会社」、「ビジネスローン会社」などを街金と呼んでおりますがだいたい間違ってはいないと思います。

 

 

今では消費者金融とかカードローンとかキャッシングというスマートな呼び方をしているのであまり「サラ金」とか「街金」という表現を使う人はいませんが、大手以外の地元の消費者金融会社を「街金」と呼ぶと非常にしっくりくると思うのは私だけでしょうか?

 

 

「街金」=「地元の中小金融業者」と覚えておけば良いでしょう。

街金と闇金の違いは?

さて、街金と呼ぶと「闇金」をイメージする人も多いはずです。

 

 

サラ金や街金は昔の悪いイメージを引っ張っている部分もあり、怖いイメージを抱く人も少なくありません。

 

 

特に「街金」などの知名度がほとんどない中小の消費者金融やローン会社を見ると「ここは闇金ではないのか?」と少し畏怖する人もいるでしょう。

 

 

 

しかし、街金は闇金ではありません。

 

だから「街金」=「闇金」と一緒にするのは間違っています。

 

 

街金と闇金の違いは以下の通りです。

 

 

○街金=登録業者

 

●闇金=無登録の違法業者

 

 

 

つまり正規の業者であるか、違法業者であるかの違いです。

 

 

街金はきちんと金融業者としての登録をしており、国で定められている法律に則って運営されております。

 

金利(利息制限法など)や限度額(総量規制に従う)も法律に従っております。

 

 

 

だから街金でお金を借りたからといって法外な金利が付くという事はありません。

 

まぁ、大手より街金の方が金利が高いのは確かですが、きちんと国で決められた金利の範囲内で融資を行っております。

 

 

 

総量規制に関しても同様でお客の年収の3分の1を超える融資はしてはいけないという法律に従った融資サービスを行っています。

 

 

 

一方で闇金・・・・これはもともと無登録業者であり違法業者であるので、金利も恐ろしい位に法外な高金利となっております。

 

闇金ではトイチ(金利が10日で1割)トニ(10日で2割)トサン(10日で3割)・・・・といった恐ろしい恐怖の高金利で金を貸しつけてくるのが闇金です

 

 

 

勿論、利用してはいけないのが違法業者の闇金です。

 

 

街金でお金を借りる人の特徴

では、合法業者であり安心して使える街金では、どんな人がどんな目的を持ってお金を借りに行くのでしょうか??

 

 

街金は先ほども説明した通り「中堅や中小の地元の消費者金融」です。

 

これは中小の業者の門を叩くのは一体どんな人か?

 

 

それは、大手や銀行などで借りれない人達ですね

 

 

街金でお金を借りる人の本音は、出来れば大手の消費者金融や銀行のローンで借りたいと思っている事です。

 

 

 

しかし彼らは既に大手や銀行系の消費者金融で借りてしまっているので、これ以上の融資が大手や銀行から受けられないという事情があったりします。

 

または過去に信用情報に事故履歴などを作ってしまった人(ブラックリスト)などです。

 

 

 

つまり、本当は大手や銀行系で借りたいけど、借りれない人(審査に通らない人)が街金に流れ着きます

 

街金系の消費者金融とは?

先ほども説明しましたが、「中堅業者の消費者金融」、「中小業者の消費者金融」などが街金といえます。

 

 

街金系の消費者金融は全国に数十社はあります。

 

一方で大手消費者金融系の消費者金融会社は今では4〜5社くらいしかありません。

 

 

街金系の消費者金融は、まだまだ全国に沢山存在しますが、知名度がほとんど無いので、会社名を聞いても知らない人の方が多いでしょう。

 

 

街金系の消費者金融は一般の消費者向けのお金を貸す「フリーローン」のサービス以外に「不動産担保ローン」、「事業者ローン」、「学生ローン」、「おまとめローン」などのサービスを兼業しているケースが多いですね。

 

消費者金融(フリーローン)だけではやはり心細いからなのでしょうか?

街金系の消費者金融の特徴は?審査基準は甘いか?

では、街金系の消費者金融は大手に比べてどんな特徴があるのか?

 

実際にどの程度、審査が甘いのか??

 

 

金利や限度額などは大手に比べてどの程度違うのか?

 

気になりますよね?

 

 

ここでは街金系の消費者金融の特徴を列挙してみます

 

 

1)小規模の業者である(従業員も少ない 数名〜数十名程度の規模)

 

支店などの店舗があったとしても数店程度

 

 

2)地元密着の営業をしている所が多い

 

※地元の人間しか借りれない街金系の消費者金融もあります

 

 

3)審査が大手に比べて比較的柔軟であること

 

※だから大手で借りれない人が中小に流れ着く

 

 

4)大手に比べて金利が少し割高であること

 

※大手も街金系も法定利息以内の金利で貸しますが、街金系の方がちょっぴり割高な金利です

 

 

5)大手に比べて借りれる限度額が小口であることが多い

 

※限度額5万円〜50万円以内の小口融資が多いのが街金系の

 

 

6)振込融資がメインで大手みたいにカードを発行している街金系は少数派

 

※つまり利便性はあまり優れていない

 

 

7)消費者金融業以外に不動産担保ローンや事業者ローンなどを兼業している業者が多い

 

※他のローンサービスを行っているケースが街金系に多い
消費者金融業務一本だけでは厳しいからでしょうか?

 

街金系消費者金融のメリット

街金系消費者金融のデメリット

街金系の消費者金融記事一覧

アローの口コミと評判:審査の甘い街金系の消費者金融

先日、アローという消費者金融に申し込みました。申し込みから融資ま4日間ほどかかりました。ホームページでは即日融資と書かれていたけど意外に融資は遅かった・・・。でも他社の消費者金融でなかなか借りれなかったので助かった事は確かです。限度額の範囲で継続的に利用できるので今後もお世話になりたいと思っています...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク