総量規制対象外のカードローンをズバリご紹介

スポンサードリンク

総量規制対象外のカードローンとは

総量規制対象外のカードローンとは「年収の3分の1を超える融資が可能なカードローン」です。

 

 

つまり、貸金法である「総量規制」の適用を受けないカードローンです。

 

 

 

『そんなカードローンがあるのか??』と思う人もいるかと思いますが、あるんですね(笑)

 

 

 

最近では消費者金融、信販系のキャッシング、クレジットカードキャッシング枠など・・・フリーローン、カードローンと名の付くローンは以前に比べて沢山借りれなくなりました。

 

 

 

昔は他社借入5件とか7件以上もイケたのに最近では4件位しか借りれない。

 

100万円以上の融資もなかなか厳しい・・・。

 

 

 

いや、下手をしたら「50万円借りれればラッキー」・・・・みたいな、そんな不便さが消費者金融業界やカードローン業界、キャッシング業界になってしまいました。

 

 

その張本人が「総量規制」という法律。

 

 

 

既に他社のローン等で借りている人が更に他社で借りるのは大変難しくなった。

 

総量規制にひっかかり(既に年収の3分の1を借りている)、融資を断られている人も少なくありません。

 

 

 

また既に消費者金融やカードローン等で借りている人、カードを持っている人がある日突然カードが使えなくなることもあります。

 

 

『さて今日は飲み会があるから3万円ほど消費者金融で借りるか』・・・・と思い消費者金融のカードを手にしてコンビニのATMに行ったのは良いけど、、、、、『借りれない(汗)』

 

 

そんな事態になっている事も少なくありません。

 

私も経験しました!

 

あなたもそんな経験あるのではないでしょうか?

 

 

 

手持ちの消費者金融のカードが突然使えなくなったり、クレジットカードのキャッシング枠が突然使えなくなったり・・・

 

 

これも総量規制が原因なんですね!!

 

消費者金融会社やクレジットカード会社が個人信用情報機関であなたの普段の借入状況をチェックしているんですよ!

 

 

 

 

そしてあなたがどこかで借入とかして、年収の3分の1を超える融資をしてしまうと突然もう一方の消費者金融会社やカードローン会社が融資をストップしてしまう事があります。

 

 

そう、、、総量規制が制定されてから、あなたの借入状況は常に利用している消費者金融会社からもクレジットカード会社からもチェックされていると思って下さい(笑)

 

 

 

 

そして年収の3分の1を超える融資をしてしまうと、新規の融資が出来ないばかりでなく、現在利用している消費者金融やキャッシング、カードローンも突然強制的に利用がストップされてしまう場合があります。

 

 

 

非常に不便だと思いますが、そんな時にやはり頼れるのが総量規制対象外のカードローンではないでしょうか?

 

総量規制対象外のカードローンは年収の3分の1を超える融資も可能だからです。

 

 

 

銀行系の総量規制対象外のカードローン

ちなみに総量規制対象外のカードローンは、銀行カードローンなどがそれに当たります。

 

 

最近テレビのコマーシャルでもよくやっていますよね?

 

大手都市銀行がサービスを提供しているカードローンです。

 

勿論、マイナーな地方銀行のカードローンも総量規制対象外です

 

 

 

なぜ総量規制対象外のカードローンは銀行カードローンなのか?

 

それは銀行カードローンは、一般の消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠や信販系のカードローンとは別物とされているからです。

 

 

 

同じ無担保・無保証人のフリーローンなのになぜ消費者金融や信販系とは別物扱いされるのか?

 

 

 

それは銀行カードローンはあくまでも銀行のローンであり銀行法の法律が適用されるからです。

 

ちなみに総量規制の法律は「貸金法」です。

 

 

「銀行法」と「貸金法」は全く別物の法律です。

 

 

 

貸金法(総量規制など)

===⇒消費者金融やクレジットカードのキャッシング、信販会社のカードローン等が従わなければならない(年収の3分の1を超える融資はNG)

 

 

銀行法(総量規制無し)

==⇒銀行カードローンが従わなければならない法律(年収の3分の1を超える融資はNGという決まりは無い)

 

 

・・・・だから銀行カードローンは年収の3分の1を超える融資が可能なんです。

 

 

 

勿論、銀行カードローンにも色々なサービスがあります。

 

 

いくら総量規制対象外といっても必ずしも年収の3分の1を超える融資ができるとは限らない銀行カードローンもあります。

 

 

 

なので、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶ時はなるべく審査基準が甘い所を選んで申し込んだ方が審査に通りやすいといえます。

スポンサードリンク