銀行系の消費者金融は他社借入は3件?4件?5件以上可能か?

スポンサードリンク

銀行系の消費者金融は他社の借入は何件まで行くと借りれなくなるか?

消費者金融でお金を借りたい人は出来れば大手か銀行系で借りたいと望んでおります。

 

 

これを読んでいるあなたもおそらくそうだと思いますよね?

 

 

私も消費者金融でお金を借りたい時は銀行系で借りたいと思っています。

 

・・・というか、現在既に銀行系で60万円位借りております(笑)

 

 

 

やっぱり銀行系は安心感がありますし、カードローンタイプなので使い勝手が良いのです。

 

近くのコンビニエンスストアに駆け込めばいつでも好きな時にお金を借りれます。

 

 

 

金利もそれほど高くありません。

 

最近の銀行系消費者金融は限度額も最高500万円位まであります。

 

 

私の場合限度額300万円の枠を持っています。

 

 

 

さて、これだけ便利でお得で使い勝手の良い銀行系消費者金融ですが、一体他社借入何件まで借りれるでしょうか?

 

既に他社の消費者金融で何件も借りている方で銀行系の消費者金融を使いたい場合、何件までOKでしょうか?

 

 

 

他社借入が何件まで借りれるのかは、借り手のそれぞれの属性や職業、年収、勤続年数、居住、家族構成、過去の信用情報などによって異なります。

 

だから、『他社借入何件までOKか?』という議論はあまり意味が無いように思えますが、一応目安としては・・・・「4件位まで」がリミットでしょう。

 

 

 

ただこの「他社借入4件まで」という通説もあくまでも世間一般で「だいたいこの程度であろう」と言われているだけで、確かな基準ではありません。

 

あくまでも通説です。

 

 

 

属性と年収の高い人であれば、銀行系で他社借入5件以上借りれる人もいれば、属性や年収の低いフリーターの人であれば他社借入1件でもダメかもしれません。

 

だから、「人それぞれ」・・・・として言いようがありません。

 

銀行系消費者金融も総量規制の制限を受けます

ところで、銀行系の消費者金融は「総量規制」の制限を受けます。

 

 

つまり「年収の3分の1を超える融資ができない」という事です。

 

 

 

だから、仮に年収300万円のFさんという人が、他社の1件の消費者金融会社から100万円借りている場合は、これで総量規制にかかってしまいます。

 

つまり年収の3分の1を借りてしまっているので、2件目は銀行系だろうが信販系だろうが新規で借りれないということになります。

 

 

 

だから、消費者金融全般は総量規制(年収3分の1ルール)がある以上、「他社借入何件まで借りれるのか?」・・・・という議論はあまり意味を成しません。

 

 

既に他社で年収の3分の1まで借りている人は、次は2件目も3件目も無理ということになります。

 

 

 

ところで、銀行系の消費者金融は総量規制のルールに従わなければなりませんが、銀行カードローンは総量規制の対象外であります。

 

「銀行系消費者金融」と「銀行カードローン」は一見似ていますが、全く別物のローンです。

 

 

 

その点は間違い無きようにしましょう!

 

 

ちなみに銀行カードローンは総量規制対象外なので、年収の3分の1を超える融資も可能となっております。

 

そのため、最近ではフリーローンとしては大変人気があります。

 

 

ただ銀行カードローンの審査基準は、銀行系消費者金融よりもやや厳しめです。

 

スポンサードリンク

関連ページ

水商売でも銀行系消費者金融で借りれるか?
水商売の方が銀行系の消費者金融に申し込んでも果たして審査が通るモノだろうか?
専業主婦でも借りれる銀行ローン
総量規制対象外で専業主婦がサクッと借りれる銀行カードローンがあるのをご存知ですか?
アルバイトでも借りれる銀行系消費者はどこか?
借りるならば銀行系消費者金融。低属性のアルバイト、非正規雇用者でも銀行系の消費者金融でお金を借りることが可能か?