警察官に審査の甘い消費者金融

スポンサードリンク

警察官は消費者金融の審査が通らないって本当?

警察官は消費者金融が利用できないという「噂」をよく聞きます。

 

 

また警察官は警察官という職業の為に消費者金融の審査が通らないとか・・・。

 

これは、あくまでも噂でありデマであり都市伝説といえます。

 

 

 

警察官だからと言って消費者金融の審査が通らないとか借りれないということはありません

 

 

 

審査が通らないどころか、審査に非常に有利で借りやすいといえます。

 

なぜなら警察官は公務員だからです。

 

 

 

 

消費者金融会社は一般的に公務員は『ウエルカム』の超優良客です!

 

なぜなら、公務員は収入の安定度が抜群に良いからです。

 

 

 

また一度公務員になれば離職する人もほとんどいません。

 

ほぼ定年までお勤めする人の比率が非常に多いのが公務員です

 

 

 

警察官も例外ではありません。

 

この収入安定抜群の公務員である警察官が消費者金融でお金を貸さない訳がありません!

 

 

世の中には多くの消費者金融があります。

 

銀行系、信販系、消費者金融系、街金系など

 

 

 

審査が甘い所もあれば審査が厳しい所もあります。

 

しかし、警察官にとってはどこの消費者金融会社も審査が甘いといえます。

 

 

どこの消費者金融でも楽勝でお金を借りれるでしょう。

 

過去に事故歴(債務整理歴、延滞歴、ブラック)などなければ、どんな消費者金融会社でも楽勝で審査が通りますし借りれます。

 

 

 

だから消費者金融側としては、警察官はウエルカムであり審査が通らないとか借りれないということはまずあり得ません。

 

むしろ、楽勝で貸してくれるでしょう。

 

消費者金融で借りていると警察官はクビになる?採用に不利?

では、一方で警察官が消費者金融で借金をしていることがバれてしまった場合、免職とかクビになるのでしょうか?

 

 

これはありえません。

 

 

 

警察官が消費者金融でお金を借りていようが、借りていなかろうが警察の仕事とは無関係です。

 

消費者金融でお金を借りる事は「借金」ですがこれは合法的な借金であります。

 

 

 

住宅ローンや教育ローン、ブライダルローン、マイカーローンでお金を借りるのと同じでありますし、警察官が住宅ローンやマイカーローンを利用することだって日常茶飯事です。

 

「消費者金融」となると少しイメージが悪い感じがしますが、それでも住宅ローンやマイカーローンと同じ合法的な借金であるので、警察官が消費者金融でお金を借りたからといって免職になるとかクビになるということはありえません

 

 

 

だから、これから消費者金融でお金を借りようと思っている警察官の方はそんな事は心配する必要もありませんね。

 

 

 

ただ、闇金とかトイチ金融などの違法金融を利用する場合は話は別です。

 

公務員である警察官が違法な金融に手を出して、それが職場にばれてしまった場合は免職もありえるかもしれません。

 

 

違法なモノに手を出しているわけですからね。

 

消費者金融で借金をしていると警察官の採用に不利?

あと、消費者金融でお金を借りている人が警察官の採用試験を受けると採用に不利となるとよく言われておりますが、これは本当でしょうか?

 

 

これは有り得ますね。

 

警察の採用試験時に消費者金融でお金を借りている事がばれたら採用を見送られる場合もあると思います。

 

 

 

これは警察官だけではなく一般の企業の就職でも同じことです。

 

一流企業であればあるほどイメージが悪い消費者金融でお金を借りている事がバレれば採用されない事はあるでしょう。

 

 

 

ただ、これは消費者金融を利用していることがばれていることが前提となります。

 

一般的に消費者金融でお金を借りている事が警察機関にばれるでしょうか?

 

 

 

まずバレません。

 

警察組織が、求職者の一人一人を調査して消費者金融からお金を借りていることを見つけ出す術はありません。

 

 

 

個人信用情報機関のデーターを照会すれば消費者金融でいくら借りているかが分かってしまいますが、これは警察機関が照会できる権限はありません。

 

個人信用情報機関のデーター情報は登録会員である金融会社のみが共有できるものであります。

 

 

 

従って、警察に消費者金融でお金を借りている事がばれることはありません。

 

ただ採用試験時に「借金の有・無」の自己申告はあるかと思います。

 

 

 

その時に「借金は無し」と嘘を書くのが抵抗ある方は、警察採用試験までに消費者金融の借金を完済しておくことが望ましいでしょう。

 

 

 

警察官が自己破産や債務整理をしたらばれる?免職・クビになる?

次に警察官が消費者金融の借金が返済できずに自己破産や債務整理をしてしまった場合は免職やクビになるって本当でしょうか?

 

 

これは嘘ですね。

 

 

警察官が自己破産、債務整理をしたからといって懲戒免職になるという法律はありませんし、破産をしたからといって仕事が出来なくなるわけではありません。

 

 

 

自己破産をした場合、出来なくなる職業がいくつかあります(弁護士、 司法書士、税理士、公認会計士、 弁理士、 公証人、 宅地建物取引業者、 証券会社外交員、 質屋、 古物商、風俗営業者、 生命保険募集員、 損害保険代理店、警備員、 建設業者、後見人、会社経営者など)

 

 

 

しかし警察官はそれに該当しません。

 

だから自己破産をしたとしても免職やクビになることはありません。

 

 

 

そもそも自己破産をしたことが職場にばれることはほとんどありません。

 

自己破産をすると「官報」に名前が公表されますが、この官報そのものを見ている人がほとんどいないからです。

 

 

警察官に審査が甘いお勧めの消費者金融は?

基本的にどこでもOKです(笑)

 

 

天下の公務員である警察官が審査が通らないような消費者金融はありません。

 

 

過去に金融事故歴とかなければどこも楽勝に借りれます。

 

 

 

だから、なるべく貸付条件の良い消費者金融で借りる事をお勧めします。

 

 

優先順位としては・・・・・銀行カードローン、銀行系消費者金融、大手消費者金融、低金利の大手信販系消費者金融などがお勧めです。

 

 

既に他社借入がある警察官の方でも大手や銀行系は審査に通りやすいです(警察官は属性が高いから)

 

 

 

かなりの多重債務の警察官の方は中堅や中小の消費者金融が借りれるかと思いますが、そもそお警察官が多重債務というのもカッコ悪いので、無理な追加融資はなるべく避けておまとめローンや借金返済に力を入れて下さい。

 

 

尚、警察官が消費者金融でお金を借りる時に気になるのが「在籍確認」です。

 

消費者金融会社から在籍確認の電話が職場にくるのは少し抵抗があるでしょう。

 

 

いくら消費者金融会社が「個人名」で在籍確認の電話をしてくれるとは言えども・・・・

 

 

最近では、電話での在籍確認不要の消費者金融も増えてきております。

 

これらを利用することで職場に電話をされずにお金を借りる事も可能です。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

弁護士が簡単に借りれる消費者金融
現金、お小遣いが足りない弁護士さんの強い味方!?弁護士に審査が甘い消費者金融をズバリ!
自衛隊に審査の甘い消費者金融(電話の在籍確認なしで)
自衛隊の人だって時にはお金を借りたい!審査の甘い消費者金融をズバリ教えます。電話の在籍確認無しで・・・