携帯電話料金(分割払い)の延滞をするとブラックリストになり審査に不利?

スポンサードリンク

携帯電話の延滞、滞納をするとブラックリストになる?

 

携帯電話の分割払いの延滞をしてしまうと個人信用情報にブラックリストとして登録されてしまうと聞きました。

 

また、携帯の滞納をすると消費者金融の審査も通らなくなると聞きました。

 

それって本当ですか?

 

 

 

 

 

それは当たっています。

 

 

携帯電話の分割払いの延滞、滞納をするとブラックリストになり消費者金融は勿論、クレジットカードの審査でも極めて不利となります。

 

だから気を付けましょう

 

携帯電話の滞納を甘くみてはいけない!借りれなくなります!!

 

 

『携帯電話の滞納くらいいいや』・・・・そう甘く考えている人も多いようです。

 

 

若い人などの携帯電話の延滞、滞納などを繰り返している人も少なくありません。

 

 

 

しかし、それは後で痛い目にある事があるので気を付けた方が良いです。

 

 

 

ただ、携帯通話料金だけのの延滞は大丈夫です(通話が止められるだけで済む)

 

 

ここで、問題になるのは携帯電話を分割払いで購入して毎月使っている人が延滞、滞納をすると、いわゆるブラックリストに登録されることがあるという事です。

 

 

 

個人信用情報機関に「延滞の履歴」が残ります。

 

3ヵ月位放置して滞納しているとブラックリストになる可能性が高いです。

 

 

 

携帯の分割払いで契約している人が、料金の滞納をする『CIC』という個人信用情報機関に「A」というマークが履歴に付きます。

 

この「A」という記号は業界では「延滞」を示す記号です。

 

 

3ヵ月以上延滞を続けていると今度は「異動」という文字が記録されます。

 

この「異動」という文字が俗に言うブラックリストです。

 

 

 

この「A」の延滞記号は24ヶ月間経たないと個人信用情報機関で消えません。

 

そして「異動(ブラックリスト)」は、最低5年間は消えません。

 

 

 

「A」の延滞記号は、「プチ・ブラックリスト」といえます(私が勝手に名付けましたが・・・笑)

 

そして「異動」の文字は「真正ブラックリスト」といえます。

 

 

 

Aのプチブラックリストの記号がCICなどの個人信用情報機関に履歴として残ると、消費者金融やクレジットカードの新規の審査には通り難くなります。

 

つまり不利となります。

 

 

 

そして「異動」の真正ブラックリストになると、消費者金融やクレジットカードの新規の審査通過と融資は、ほとんど絶望的となります。

 

大手消費者金融や銀行カードローンの融資はほとんど無理でしょう。

 

一部の激甘審査の中小消費者金融ならば借りれる場合もありますが・・・・

 

 

 

クレジットカードの審査に関しても極めて不利となります。

 

いざ海外旅行とか行く前に「クレジットカードを1枚取得しよう!」と思っても過去に携帯電話(分割)の延滞とかしていると、クレジットカードの審査もなかなか通らなくなります。

 

 

 

また、それ以外のローンも同様です。

 

 

マイカーローンや教育ローン、住宅ローン、トラベルローン、ブライダルローン、葬儀ローン、リフォームローン、家電ローンなどの各種ローンも、携帯の延滞が原因で必要な時に借りれなくて困ってしまう事があります。

 

 

だから携帯電話(分割払い)の延滞は決して甘く見てはいけませんし、ナメてかかってもいけません!

 

 

将来、不利にならないようにキッチリ毎月払いましょう!!

 

 

それがあなたの為です!!!

スポンサードリンク

関連ページ

消費者金融の審査が通らない人間はクレジットカードの審査も通らない?
消費者金融の審査に落ちてしまう人はクレジットカードの審査にも落ちてしまうものでしょうか?
奨学金を受けている人は消費者金融の審査は通らない?
奨学金を受けている場合、個人信用情報機関に登録されるのだろうか?履歴が残るのだろうか?消費者金融の審査に不利って本当?