在籍確認不要の消費者金融ってあるのか?

スポンサードリンク

在籍確認とは?(わかりやすく解説)

在籍確認とはクレジットカード会社やローン会社等が行う「本人確認」や「職場確認」をいいます。

 

 

通常、在籍確認はクレジットカード会社やローン会社がお客の申込みがあった時に、申込みしたお客の職場など勤務先へ在籍確認を行います。

 

 

 

これは「信用調査」の一種であります。

 

 

 

クレジットカード会社やローン会社の契約担当者が申込みしたお客の勤務先に電話をかけることによって在籍を確認します。

 

つまり、申込みをしたお客が本当に職場で働いているのか?その会社に在籍しているのかの真偽を確かめるために在籍確認が行われます。

 

 

 

さて、一般的に在籍確認の電話は個人名で電話をかけてくる事がほとんどです。

 

一部、大手のクレジットカード会社やステータスの高いクレジットカード会社の場合はカード名で在籍確認を行う事がありますが、消費者金融会社の場合は必ず個人名で電話をしてきます。

 

 

 

例えば、「山本と申しますけど清水さんはおりますか?」・・・と言った感じです

 

 

その時に決して「消費者金融会社のA社の山本と申しますけど」・・・・なんて電話をしてくることはありませんので安心です。

 

消費者金融に申込んだことが会社にばれないような配慮をしてくれます。

 

 

 

在籍確認の電話で本人の在籍が確認できたらこれでOKですぐに済みます。

 

 

 

ところで、在籍確認とは別に「本人確認の電話」というのもあります。

 

 

 

それはクレジットカード会社や消費者金融会社が申込みをしたお客の自宅や携帯電話に直接電話をして「本当に本人かどうか?」を確認する電話です。

 

その時に「名前、住所、自宅の電話番号、生年月日」等を聞いてきます。

 

 

本人確認が取れればそれでOKですぐに済みます。

 

消費者金融の在籍確認を嫌がるお客が多い現実

さて、この在籍確認は消費者金融会社であればどこも必ず行う必須業務の一つです。

 

 

つまり・・・・「在籍確認なくしては審査通過はありえない」ということであり、「在籍確認なくしては融資はありえない」とも言えます。

 

消費者金融会社はお客の返済能力をしっかりと見極めて審査をしなければなりません。

 

 

 

その為には「ちゃんと働いているのか」・・・・・という在籍確認は必ず行うわけです。

 

 

 

しかし、在籍確認が消費者金融の必須業務であるにも関わらず、それを嫌がるお客も多いのが現実であります。

 

なぜお客は在籍確認を嫌がるのかと言いますと・・・・「消費者金融会社に職場に電話されたくない」という理由です。

 

 

 

なぜ自分の職場に消費者金融会社から電話をされたくないのかと言いますと・・・・「もしかしたら消費者金融でお金を借りることが会社にばれてしまうのでは?」という不安があるからです。

 

 

消費者金融会社は個人名で在籍確認の電話をしてはくれますが、それでもやはり職場に電話をされたくないと思っている人も多いのですね。

 

 

いくら「個人名」で電話をしてくれるとはいえ、この在籍確認はクレジットカード会社やローン会社では昔から行われている事で、在籍確認の電話を受ける会社側も個人名で電話があったとしても「もしかしたらサラ金会社?」・・・と推測できる経理課の人もいるからです。

 

 

この職場電話での在籍確認をされるのが嫌で消費者金融の融資を断念する人も中にはいます。

 

 

では、この在籍確認・・・・・会社への職場電話以外の方法でやってくれる事は可能なのだろうか??

 

 

最近は電話連絡なしで在籍確認をしてくれる消費者金融が増えた

自分の職場に電話をされたくないという消費者金融の切実なお客の願い(?!)もあったのか、最近では電話連絡無しで在籍確認を行ってくれる消費者金融会社も増えてきました。

 

 

大手を中心に電話連絡なしの消費者金融が増えてきているのは借りる側にとっては非常にありがたいものであります。

 

 

では、最近の消費者金融会社は実際に電話連絡以外の手段でどのように在籍確認をしてくるのでしょうか?

 

以下の方法でしてくれることが多いです。

 

 

会社発行の源泉徴収票のコピー提出で在籍確認

 

会社発行の給与明細のコピー提出で在籍確認(直近2ヶ月分)

 

社員証のコピーの提出で在籍確認

 

会社発行の社会保険証のコピー提出で在籍確認

 

 

上記の4つの手段で在籍確認が済んでしまう消費者金融もあります。

 

 

それぞれの消費者金融会社によって提出する書類は異なって来ます。

 

 

例えば、某A社の消費者金融であれば「社員証の提出のみでOK」というところもあれば、某B社では「社員証と源泉徴収票の2点の提出が必要」としている所もあります。

 

 

 

 

・・・以上のように、消費者金融の申込み者がどうしても在籍確認が電話では取れない事情がある場合や、電話以外での在籍確認を望む場合は、上記の手段で在籍確認をしてくれる業者も増えてきました。

 

 

しかし、これは消費者金融会社によりけりで、中には必ず電話での在籍確認を行う所もありますので、過度な期待は禁物です。

 

 

電話での在籍確認不要(書類のみでOK)の消費者金融はどこ?

では実際に電話での在籍確認不要(書類のみでOK)の消費者金融会社はどこでしょうか?

 

 

まず最初に必ず電話で在籍確認を行う会社から取り上げます。

 

 

 

銀行のカードローンはほぼ全て電話での在籍確認が行われます。

 

従って職場電話での在籍確認をされたくない人は銀行カードローンは選択外となります。

 

 

 

次に大手の消費者金融会社

 

 

こちらは、必ず電話確認の在籍確認を行う消費者金融はア○ムです。

 

ア○ムは大手の中では審査が甘い消費者金融だけに、在籍確認はしっかり行うようです。

 

 

 

 

プロ○スも基本的に電話での在籍確認を行うとのことですが、実際は書類提出のみで在籍確認が完結する場合も多いです(口コミより)

 

融資の申込みをした際に「職場電話無しで在籍確認が出来るでしょうか?」と事前に伝えておくことが重要とのことです

 

 

 

 

次にア○フル

 

こちらは、在籍確認に関しては比較的寛大な消費者金融会社で50万円以下の申込み、もしくは他社を含めて100万円以内の借入の場合は電話連絡無しで在籍確認に応じてくれる場合が多いです。

 

 

 

そしてモ○ット

 

こちらは、半々の確率でしょうか。。

 

電話連絡無し(書類のみ)での在籍確認をしてくれる場合もあれば、必ず電話連絡での在籍確認を行う場合の半々に分かれます。

 

申込みした人の属性や他社の借入状況によって異なるようです。

 

 

 

では、大手以外の中堅・中小の消費者金融では電話連絡無し(書類のみ)での在籍確認が可能でしょうか?

 

これも業者によってマチマチです。

 

 

 

どうしても電話連絡無しで書類のみでの在籍確認をしてほしい場合は事前にその旨を伝えておくことが大事です。

 

そうすれば業者によっては職場電話連絡無しで在籍確認を行ってくれる中小業者もおります。

 

在籍確認不要の消費者金融記事一覧

土日祝日に在籍確認なしで審査が通る消費者金融があるって本当?

35歳のサラリーマンです先日、某大手の消費者金融に申し込みました。ちなみに日曜日にインターネットで申込みをしたのですが、在籍確認無しですんなりと審査が通りました。私の会社は土日がお休みなので、その日は在籍確認をしようがないのですが、あっさりと審査も通り近くの無人契約機に来店しカードも受け取りました。...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク